SSブログ

幸せの青い鳥は… [well-being]

子供の頃、読んだ童話

思い出の国
未来の国
どちらからもつれて帰ることはできず…
でも自分たちの家にいたんだよね

「未来の国」では
誕生を待っている子供たちがいて
誕生してからの「自分」を準備している

人間は何かひとつ
「自分の運命」を持って
産まれていかなければならないという…

生まれる前から何かひとつ
「自分の運命」
自分で決めてるんだね

幸せは
すぐそばにあっても
なかなか気づかないもの
そう教えてくれている

遠い彼方じゃなくて
自分のすぐそばにある幸せに
気づけたらいいですね

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

深呼吸を…札幌は ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。