SSブログ

イメージの違い [コミュニケーション]

月1回の定期勉強会…

自己紹介を兼ねて「2010年はどんな年だった?何色?」から始まりました。

そこで感じたこと…色といっても様々あり、またその色に対するイメージの捉え方が違うということをあらためて感じました。

以前「むらさき色」のイメージを20代~60代の友人に聞いたことがあります。

◇夜、魅惑的
◇精神安定効果、落ち着いた気持ち
◇濃淡により難しい。好きな紫色は胸の奥深くに秘められる美しさと強さ
◇色っぽい、セクシー、大人の色気、威厳、上品
◇薄い紫:安らぎ、濃い紫:精神的不安、不快

「むらさき」といっても濃淡があり、それによって反対のイメージを持つこと。
また、よいイメージを答えるときは自分の中の「むらさき」を思い描いているわけです。

このことから自分が持つイメージで話しても、相手が同じようには受けとめない可能性もあります。

イメージの違いがコミュニケーションの障害にならないよう、イメージの違いを受け入れ、新たなコミュニケーションを生み出していきたいですね。

さて、あなたの2010年は何色でしたか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

セロトニンこころの窓 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。